2021.04.21

飲食店においてトイレは最重要!?店舗のおしゃれなトイレリフォーム事例

皆さん、こんにちは!神奈川県相模原市でリフォーム・リノベーション工事を請け負っている株式会社グランディルです。

実は、飲食店をはじめとする店舗において、おしゃれで清潔感のあるトイレは重要なポイントということをご存知でしょうか?来店するお客様にとって「トイレが清潔かどうか」はかなり重要視される部分。しかし、どんなに清掃を心掛けていても、年数を重ねるにつれてトイレは古く見えてしまうもの。

そこで今回は、店舗の評価を左右するトイレのリフォームについてお話していきます。おしゃれで清潔感のあるトイレにリフォームしませんか?実際に弊社が行った施工例も紹介していきますので、ぜひご覧ください。

店舗におけるトイレの重要性について

 

まずはじめに、飲食店をはじめとた店舗におけるトイレの重要性について解説していきます。

やや古い調査結果になりますが、2013年8月にTOTOが実施した「飲食店トイレについての意識調査」に面白い結果が出ていました。20代~60代の男女にインターネットリサーチで行った調査によると、「飲食店のトイレがきれいだとどのように感じますか」といった問いに対し、79%の方が「お店のイメージが良くなる」と回答しています。次いで「機会があればまた来ようと思う」が39%、「おもてなしを感じる」が33%と、非常に多くの方がきれいなトイレに好印象を抱き、リピートしていただく機会にもつながることがわかります。

また、「あなたが外食をされるとき、お店を選ぶ基準としてどのような点をお考えですか」という問いでは、12%の方が「トイレがきれい」を基準としていると回答しました。「他店にはないオリジナルメニューがある」(11%)、「雑誌などで紹介されている」(9%)、「オーナーやシェフが有名」(3%)よりも、トイレのきれいさを重視している方が多いのは驚きですよね。

参考:TOTO 飲食店トイレについての意識調査

このように特に飲食店においては、トイレのきれいさや清潔さは無視できない重要な部分です。店舗に訪れたお客様により快適に過ごしていただきくためには、トイレをきれいに保つことが急務。

お客様の満足度に直結する部分だからこそ、実際に弊社でも多くのトイレリフォームを経験しています。店舗のトイレリフォームは、店舗改装や居抜きのリフォームなどで一緒にやるケースが多め。トイレは店舗デザインと一緒に構築した方がイメージを統一しやすいため、トータルコーディネートの一環として含まれている場合が多いです。もちろん、弊社ではトイレのみのリフォーム依頼も承っています。

トイレのリフォーム事例1:黒×木目の男前インテリア

 

トイレは、店舗全体との調和を活かしたデザインがベスト。こちらの店舗はフローリングでできていたため、トイレにも木目を入れる必要がありました。そのため、フリーリングをあえて壁に入れることに。木目のフローリングを壁に貼ることで、シックな「男前インテリア」に仕上がっています。

床は、サンゲツの破水性の高い素材を使用しています。トイレは、床に尿などの汚れが飛び散ってしまい、染み込むと臭いが取れなくなる場合も。そのため、水を弾く撥水性加工が施された床材がおすすめです。

近年では、コロナの影響もあり、自動洗浄・自動開閉機能のトイレが人気を集めています。写真のトイレは、30万円ほど。トイレのインテリアイメージにあった、黒色を選びました。トイレットペーパーホルダーも黒に統一することで、黒×木目のハイセンスな空間に。

こちらのトイレは価格が高いモデルですが、よりリーズナブルにしたいなら、ウォシュレット付きで9万円からご提案できるLIXILのアメージュが人気です。

 

こちらは洗面台と、グレーの収納ボックス。

グレーの収納ボックスは、家具屋さんに特注で製作していただきました。おしゃれな収納棚やオリジナリティのある収納棚を探している場合は、家具屋さんにオーダーメイドすると、ぴったりのものが出来上がります。弊社では基本的にお客様のご要望を受けて、「こういったデザインはどうでしょうか?」とご相談・ご提案しております。必要に応じて、お客様が求める空間に近付けるため、このようにオーダーをかける場合も。

また、サンワカンパニーや平田タイルの洗面台は、おしゃれなデザインが多く、弊社でもよく使用しています。凡庸性の高いデザインを探しているなら、定番のLIXILが向いていますが、個性を出したい方は、サンワカンパニーや平田タイルの洗面台もおすすめです。

トイレのリフォーム事例2:ウッド×白タイル×グレーの洗面台で爽やかに

カフェや飲食店では、清潔感のある白タイルの壁もおすすめ。木と白いタイルの相性は抜群です。洗面台はおしゃれなグレーのモデルを選んでおり、ウッド×白×グレーの色合いで、爽やかさもアップ。人気の北欧インテリアとも合わせやすいデザインです。

また、タイルはさっと拭くだけで汚れが落ちることから、水回りに最適な素材。

 

明かりをつけた様子を写しているのが、こちらの写真。

レトロな印象のライトは、やわらかく温かい光のものを選びました。全体を見ても、おしゃれと清潔さを兼ね備えた空間に仕上がっています。

トイレのリフォームなら、グランディルにおまかせ

 

飲食店におけるトイレの重要さと、実際に弊社が行ったトイレのリフォーム事例について紹介しました。

約8割の方が「トイレがきれいだと、お店のイメージが良くなる」と回答しているように、飲食店にとってトイレを清潔な空間に保つことは、必要不可欠なポイント。トイレを美しく快適な空間にするには、日頃のお手入れをするとともに、おしゃれで過ごしやすいデザインを意識することも重要です。

また、店舗のトイレリフォームは、店舗改装や居抜きリフォームと同時に行うケースが多め。なぜなら、店舗デザインと一緒にトイレデザインを行った方が、トータルコーディネートができるからです。そのため弊社では、店舗の雰囲気と調和の取れたトイレの空間デザインをご案内できるよう工夫しております。

店舗改装や居抜き工事と一緒のご相談はもちろん、トイレのみのリフォーム依頼も大歓迎です!

値段を優先させるのか、機能・デザインを追求するのか…。お客様の細やかなご要望やイメージにイメージにお応えできるよう、真摯に向き合って参ります。店舗のトイレのリフォームは、弊社グランディルにご相談ください。

電話やメール、LINEでのお問い合わせも可能です。皆様のお問い合わせ・ご相談を従業員一同心よりお待ちしております。

BLOG
TOP