気持ち良い空間に生まれ変わる!

トイレリフォーム

TOILET

トイレリフォーム

いつも清潔な心地よい空間に

トイレは家族だけでなく、訪問されたお客様も使う場所でもあります。
掃除のしやすい形状でより清潔なトイレ空間を実現しましょう。

主要取扱メーカー
  • クリナップ
  • LIXIL
  • Panasonic
  • TOTO

おすすめのトイレ

  • LIXIL ライトプラン TYPE:マンション/戸建 アメージュZ[フチレス] セット価格131,400円(販売価格+工事費[税別])
  • Panasonic ライトプラン TYPE:マンション/戸建 アラウーノV セット価格162,000円(販売価格+工事費[税別])
  • TOTO ライトプラン TYPE:マンション/戸建 ピュアレストQR ホワイト セット価格146,000円(販売価格+工事費[税別])

トイレの選び方

最新のトイレは昔のトイレと比べて相当高性能、高機能になってきています。便座が温かったり、洗浄機能(要するにウォシュレット)がついていたり、温風乾燥、小便が飛び跳ねない工夫がされていたり、電動でリフトアップして掃除しやすくなっていたり、フタの自動開閉、自動洗浄、リモコン・・・など、機能やコスト

トイレについて

トイレについて

和式トイレのリフォームについて

和式トイレのリフォームには、洋式トイレにリフォームする場合と、新しい和式トイレにリフォームする場合があります。

お問い合わせはコチラ

和式トイレ

種類

トイレは、大きく分けて「組み合わせ便器」「一体型トイレ」「タンクレストイレ」「システムトイレ」の4種類があげられます。
各種類「価格」「デザイン」「使い勝手」などに違いがあり、メリット・デメリットもございます。

組み合わせ便器

組み合わせ便器は、最も普及している種類です。独立した便器・タンク・便座を組み合わせた形状で、ウォシュレットは別売りになります。

メリット

  • ・お求め安い価格帯。
  • ・ウォシュレットを性能別で選んだり、タンク上部の、手洗いの有無を選ベる。
  • ・便座部分が故障した場合、便座のみ交換できる。

デメリット

  • ・凹凸や入り組んだ箇所があり、清掃はしづらい。
  • ・タンク部に水が溜まるまでトイレを流せない。

システムトイレ

手洗い器や収納など、お好みで組み合わせが可能。トイレ空間がガラリと生まれ変わります。

メリット

  • ・収納タイプの場合、散らかりがちな小物がすっきり整理できる。
  • ・手洗器の設置は、既存の給排水を利用できるため、大掛かりな給排水工事が不要になる。

デメリット

  • ・収納タイプの場合、設置可能な間口幅に制限があり、狭いトイレルームには向かない。
  • ・通常タイプのトイレと比べると工事の時間が長くなる。

タンクレストイレ

水を溜めるタンクがない、タンクレストイレ。デザインにこだわる方に人気の種類(タイプ)です。

メリット

  • ・凹凸が少ないデザインなので、掃除がしやすい。
  • ・スタイリッシュな見た目がおしゃれ。
  • ・タンクがないので高さが抑えられ、トイレルームが広く見える。

デメリット

  • ・トイレ本体に手洗いがない。
  • ・ウォシュレットやタンクが故障した場合に、機能部を丸ごと交換する可能性あり。

一体型トイレ

便器・タンク・便座(ウォシュレット)が一体型のトイレです。手洗付きとなしが選べます。

メリット

  • ・凹凸が少ないデザインなので、掃除がしやすい。
  • ・一体感があるデザイン。
  • ・タンク上部の、手洗いの有無が選べる。

デメリット

  • ・ウォシュレットや本体が故障した場合に、機能部を丸ごと交換しなければならないこともある。
  • ・タンク部に水が溜まるまでトイレを流せない。

排水位置の種類

トイレには大きく分けて ①床排水 ②壁排水 の2種類があります。
戸建ての場合は床排水の場合がほとんどですが、マンションの場合は壁に向けて排水管が出ている場合が多く、壁排水はトイレの後ろに出ているタイプ、左右どちらかに出ているタイプがあります。(床排水の場合、排水管は見えません)

トイレ排水位置の種類

トイレをリフォームするついでに…

お問い合わせ

合わせてリフォームする

給湯器交換

セット内容 材料費+工事費
主要取扱メーカー
  • noritz
  • Paloma
  • クリナップ
給湯器リモコン