2018.12.06

キッチンのリフォームではメーカーはどれがいいの?各メーカーの特徴解説

神奈川県相模原市でリフォーム専門店を運営するグランディルです。
長年使用することでの劣化が目立つ水回りはリフォームの定番ですが、水回りのなかでもキッチンは主婦の方が長い時間を過ごす場所なだけあって、皆様こだわりをお持ちです。
キッチンのリフォームをご相談された場合には私たちからも、お客様の要望にマッチするキッチンをご提案していますが、自分でキッチンについて考えたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、キッチンの代表的メーカーについて特徴をご紹介します。

LIXIL


LIXILはお風呂・トイレ・キッチンなどの建築メーカーが一つになった会社です。トイレはINAX、ドアはトステムといったような構成になっています。

LIXILの特徴

総合メーカーなので家一軒の内容をすべてLIXILで統一することができます。価格帯についても、同じグレードで他のメーカーと比較してみると割安な印象があります。そのため、LIXILで統一しても比較的安価に仕上げることができます。ただし、キッチンだけにこだわっているわけではないので、ショールームに行って見てみても担当者が自信をもって押し出せていない印象。

LIXILのキッチン紹介

■リシェルSI


「料理を楽しむ」をコンセプトにつくられているキッチンで、インテリアとしての美しさだけでなく、使い勝手の良さにこだわって設計されている商品です。

■リシェルPLAT

暮らしのなかに溶け込むようなキッチンです。料理をする場所としてだけでなく、居心地のよい空間設計がされていますので、家を広く使えるようになります。

クリナップ


ステンレスキッチンに強みをもっている会社です。

クリナップの特徴

クリンステディアというグレードのキャビネットが特徴的です。オールステンレスで出来ており、非常に長持ちするキッチンです。レンジフードを勝手に掃除してくれるという特徴的な商品もあります。グランディルではお客様がキッチンにこだわりがない場合には、安心できる商品としてクリナップをご紹介しています。

クリナップのキッチン紹介

■セントロ


最高級のステンレスキッチンです。一切の妥協をすることなく、クリナップの技術の最高峰が詰め込まれているキッチンです。

■ステディア


流行に左右されることないシンプルなデザインが特徴的です。ナチュラルで上品な印象に仕上がっており、安らげる雰囲気があります。

タカラスタンダード


タカラスタンダードは元々の価格が安価に設定されているため、値引きがありません。「値引きをしてくれない」という評判もありますが、実はそれは違うのです。

タカラスタンダードの特徴

ホーローキッチンはタカラスタンダードにしかない商品です。リピーターのお客様も非常に多い人気商品となっています。ホーローキッチンのよいところは、なんといっても耐久性です。震災のときでも、ホーローキッチンは全く傷まなかったという逸話もあります。マグネットがつくという点も、主婦にとっては小さなチェックポイントです。

タカラスタンダードのキッチン紹介

■レミュー


天然大理石の質感を模していたり、美しい人造石を用いていたり、高級感を突き詰めたキッチンです。

■エーデル


優れたコストパフォーマンスで、タカラスタンダードにしかないホーローキッチンを手に入れることもできます。

TOTO


トイレのイメージが強いメーカーですが、メーカーとしてのブランド力があり安心できる商品を出しています。

TOTOの特徴

TOTOのキッチンは作りがしっかりとしているという評判があります。水洗についてもTOTOならではのユニークなつくりになっており、掃除がしやすくなっています。水はけもよくなっており、赤カビも出にくいので清潔感を保つことができます。

TOTOのキッチン紹介

■ザ・クラッソ


シンプルでモダンなデザインのキッチンです。清潔感をたもつことのできる工夫が随所に凝らされています。

■ミッテ


シンプルでスタイリッシュなキッチンです。手頃な価格でTOTOクオリティの清潔感を手に入れることができます。

ショールームにもご同行します

今回は各メーカーのキッチンの特徴をご紹介しましたが、WEBサイトで各メーカーのキッチンを見ても、正直なところよくわからないという印象なのではないでしょうか。
キッチンのリフォームにお悩みでしたら、ぜひグランディルにご相談ください。必要であれば、私たちがお客様にご同行してショールームで商品を見ることも致します。お気軽にお問い合わせください。

 

キッチンリフォームの詳細
BLOG
TOP