2018.03.08

グランディルが見据えるこの先

神奈川県相模原市にあるリフォーム専門会社、GRANDILL(グランディル)です。
私たちは、水回りの急なトラブルから、外壁・屋根のメンテナンスまでリフォームに関するすべての業務を行っています。

グランディルを立ち上げた田畑は、もともと型枠大工として職人人生をスタートさせ、クロス職人を経て、リフォーム会社・グランディルを立ち上げました。
そして、設立時に決めたこと。
それは「リフォームに関するすべてができる会社を作ること」でした。

リフォーム会社は、世の中に沢山ありますし、ある一分野に特化している会社もあります。
ですが、他の会社とくらべてどうこうではなく、お客様に相談されて「それはやってません。」と言いたくなかったからです。

みんなで一生懸命やればできるようになるよ」を合言葉に、本当に多岐にわたるリフォームの仕事に取り組み、ノウハウを蓄積してきました。
ゆくゆくは、1万円の仕事から受けられる間口の広い会社にしていきたいと思っています。
地元相模原のお客様が家の何かで困った時「とりあえずグランディルに連絡してみよう」と思ってくださる会社にすることが私たちの目標です。

設計からプランニングまで

様々なリフォーム施工を行ってきた私たちが次に見据えていることは、
リフォームの施工だけではなく施工からプランニングまですべて自分たちで行うことです。
設計ありきの施工だと、お客様は邪魔だと思っている柱も「作りは変えられない」とそのままにしている設計でもその通りに施工せざるを得ません。
ただ、設計次第で、お客様の要望を叶えるリフォームを行うことはできます。

私たちが設計からすべてを行うことで、お客様ともっと密に関わることができますし、細かい要望に応えられる設計やデザインを行うことができます。

打ち合わせから仕上げまで

グランディルが一番大事にしていることは、案件を担当者制にしていることです。
私たちは、初回の打ち合わせから施工完了まで一人の担当者がお客様の対応をさせていただきます。設計の打ち合わせと、施工の打ち合わせで違う人間が来てしまうと、お客様はどちらに相談すればいいのか分からなくなってしまいますし、自分の要望が通っているのか不安になられると思います。
一人の担当者がずっとついていることが、施工後も安心して相談できることに繋がると考えています。
ですから、今後私たちが設計・デザインを行う際には、すべての担当者が設計・デザインに口を出せるようにならないといけません。
「分からないから後で別のものから連絡させます」
と言われてしまったら折角担当者が付いていても意味がないですから。
でも私たちは、心配していません。
今までと同じように、「みんなで一生懸命やればできるようになる」という気持ちで取り組めばできないことはありませんから。

グランディルはまだ若い会社ですが、
「お客様が本当に安心して相談できるリフォーム会社」とは何かを追求し続けています。

お客様が安心できるためには、色んなポイントがあると思いますが
最終的には、関わる”人”が安心できるかどうかが一番重要だと考えています。

技術だけでなく、人も磨き続ける。
そうやって、一歩ずつ成長していきたいと思います。

これからも、グランディルを宜しくお願いします。

 

床リフォームの詳細
BLOG
TOP