2020.01.24

知っておくべき!リフォーム中に起こるトラブル例と予防策

神奈川県相模原市でリフォーム・リノベーションを請け負っております株式会社グランディルです。

お客様にとって「リフォーム工事」はお家を生まれ変わらせる数年に1度のイベントのようなものです。

決して安い買い物でもありませんし、ご依頼時に滞りなくリフォームを済ませたい気持ちはお客様だけでなく、依頼を受ける弊社も勿論持っているのですが……、それでもやはり、複数の人が携わるリフォーム工事にトラブルが起こらないとは言い切れません

しかし、先述の通り、リフォーム工事は頻繁に行う訳ではありません。
お客様は、リフォーム工事中に起こりうるトラブルにどのような種類があるのか、また、その対処や予防方法にもイメージが持てないのではないでしょうか?

そこで今回は、トラブルを未然に防ぐため、
お客様がリフォーム時に留意すべきポイントについてお伝えしていこうと思います!

発生件数の多い「隣人トラブル」の対処方法は?

リフォーム工事に関するトラブル、お客様がまず注意しなくてはいけないことは、ご近所に住まわれている方とのトラブルです。

工事に解体作業が伴えば騒音が懸念されますし、知らない人が家の周りを出入りすること自体気持ち良く思わない方も当然いらっしゃいます

時として隣人トラブルは

・工事が止められてしまう

・工事の時間の指定がなされる

事態に発展してしまうこともございます。

さらに言えば、予定していた工期をオーバーしてしまい、その分施工にあたる職人の方の賃金が余分にかかってしまうケースに進展してしまうことがあるので、隣人トラブルを軽んじてはいけないのです。

では、隣人トラブルを未然に防ぐにはどうすれば良いでしょうか、当たり前の話になっていますが、

・工事前の周知と挨拶

が何よりも重要です。

1:施工にあたるスタッフのみで行う。
2:お客様自身がお伺いする。
3:スタッフとお客様が一緒にご挨拶に伺う。


などなど、挨拶の方法も、お客様と案件によって様々ではありますが、

お客様の認識からすれば、「工事にあたっているのは職人の方」でありますが、隣人の方からすれば「工事を行なっているのは施工主であるお客様である」認識を持たれてしまうことを覚えておいて損はありません。

施工後に「イメージと違った!」未然に防ぐためには?

頻発するわけではありませんが、リフォームが終わったのち、「予想していた出来上がりとイメージと違った」ケースもトラブルになり得ます

中でも特に顕著であるのは、内装の壁紙の色味です。
これは施工前に選んだ時のお色と、実際に施工された時のお色ではお客様のイメージに”ズレ”が生じてしまうことが原因です。

未然に防ぐ対処法としては「打ち合わせをしっかりと行う」ことは当たり前として、

・予めにショールームに赴き、出来上がりの色味を確認する

ことが何より確実な方法として挙げられます。

他、空間をデザインすることを仕事としている、カラーコーディネートに相談する手もあります。
プラスの費用こそかかってしまいますが、「5万円程度」でお願いすることが出来ますので、「取り返しがつかない状況に対する万が一の保険」だと考えれば、手頃な価格のようにも思えます。

「職人任せにしない」ことで、トラブルを防ぐことが出来る

リフォーム工事は、施工するお家ごとに構造や条件が違うため、工事に細かなマニュアルが決められておりません
工事期間中には現場監督が1日中張り付いている訳でもないため、職人の方は自分の1番効率の良いやり方で仕事を進めることが通例です。

すると、万が一施工後に不具合が起こってしまった場合、後から指摘を受けても、施工にあたる職人ごとの”進め方”が違うために、対応が難しくなってしまうのです。

そのようなケースを未然に防ぐためにも

・「気になるコトはその都度、その場で質問を投げかける」

姿勢は、トラブルの発生を未然に防ぐことにに大きく貢献するのです。
もちろん工程ごとに説明をしてくれる職人の方もいらっしゃいますが、疑問を感じたら、「今どんな作業を行っているのか」尋ねてみることをオススメします。

「他人がお家にいる」、お客様自身のストレス

また、職人の方と気軽にコミュニケーションが取れることは、お客様自身のストレス軽減にもつながります

当然ですがリフォーム中は、言ってみれば「知らない人」がお家にいる状態です。工事に音を立てないことも難しく、お客様が自分自身のストレスに気を配ることも重要なことなのです。

『それくらい大したことない』と思われるかもしれませんが、お客様が在宅している1日中、他人が作業をしている状態、それが連日続くと考えると……結構心が疲れてしまいそうです。

施工後のトラブルを未然に防ぐ目的のほか、お客様自身が気持ちよくリフォーム工事中を過ごすためにも、職人の方と気さくな関係を築くことは大切なことのように思えます

いろんな人が携わるリフォーム工事だからこそ

以上のトラブルをひとつづつ見ていくと、どれも、隣人を含む、リフォームに関わる全ての人とコミュニケーションを円滑にすることで解決できる問題ばかりのようにも思えます。

冒頭でお話しした通り、いろんな人が携わるリフォーム工事のため、当然と言えば当然のことでもあるでしょう。

他、リフォームに関する不安点、疑問点をお持ちのお客様はリフォームご検討時にお気軽にお尋ねください。
大切なお家のリフォームですから、徹頭徹尾満足のいくサービスを心がけて参ります。

和室リフォームの詳細はコチラ
BLOG
TOP