2020.01.24

「選んで良かった!」の声のため、弊社が”誠実”を追求する理由

神奈川県相模原市でリフォーム・リノベーションを請け負っております株式会社グランディルです。

お客様がリフォーム・リノベーションをご検討される際、施工を依頼される会社に求めるものはなんでしょうか?
金額や、会社の知名度は勿論大事な判断材料の1つですが、最も大事なことは「仕上がり後のお客様の満足度」であると弊社は考えます。

そこで今回は、グランディルが仕事に臨む上で大事にしている考え方の1部をご紹介します。

お客様に数あるリフォーム会社の中から選ばれ、それぞれのお客様にご満足いただける施工を実現させてきた弊社のモットーをもっと皆様に知っていただきたいのです。

1:お客様の希望を聞いた上で、
出来ないことは「出来ない」とハッキリ伝える

まず弊社グランディルが大事にしていることは、お客様の希望を聞いた上で「可能・不可能」を正直にお伝えすることです。

リフォームはお家の機能ばかりか、住まわれる方の心までも新鮮にさせてくれる工事です。
当然リフォームをする前には夢が膨らみますし、弊社もお客様にはどこまでも理想を追求して欲しい気持ちを持っております。

しかし、その一方で物理的に実現が不可能であるケースや、リフォームをしても意味がない工事に対して、その理由を正直にお伝えすることも誠実な仕事であると、グランディルは考えております。

また、最近はインターネットやYouTubeなどから、お客様自身が事前にリフォームのことを調べてからご依頼されるケースも少なくありません。

そのこと自体を否定するつもりは決してございませんが、中には間違った解釈のままリフォームをお願いされる方も中には存在します。

そういった場合も、今までの工事より培った経験とお客様のお宅を拝見して後、プロとして正しいアドバイスをすることが、リフォーム会社として当然の姿勢だと考えております。

4社に見積もり、
1番施工金額の”高かった”弊社が選ばれた理由

リフォーム会社が「正直に話すこと」の大切さが分かる例をひとつご紹介します。

あるお客様は某ホームセンターで購入されたトイレの設置と、さらには同じ空間内に手洗いの設置を希望されておりました。

他会社が出した工事計画を拝聴させていただいたのち、弊社は既存の工事計画ではトイレのスペースの確保が不十分であることを判断、計画に無理があることを”正直に”お伝えさせていただきました。

おそらく厳密に現地調査を行われず、購入されたトイレの大きさも測定しないままに安請け合いした結果だと思われます。
お伺いした計画のまま工事を進めてしまうとトイレのドアが開かなくなることが簡単に予想できたのです。

たとえば、このケースですと必要な工事は「トイレの交換」だけではありません。
床を外す・排水の切り回しなども考慮しなくてはならない大掛かりなリフォームでもあるのです。

お客様は4社で見積もりをとったうち、1番費用の高かった弊社にご依頼をして頂きました。
これはお客様に誠実に向き合った結果であると自負しております

2:予算の中で出来るご提案に全力を尽くす

かと言って、他社と比較した時、弊社の料金設定が「高額であるか」と訊かれれば、そんなことはありません。弊社が提示するのは、あくまでお客様のご希望を叶える上での「適正料金」です

同時に、お客様のご要望と予算に折り合いがつかないケースに対し、予算を超えない範囲でご要望に沿う提案をすることも、弊社は得意としております。

たとえば、これは極端な例ですが、どうしても安くしたいお声に対して、「施工に必要な資材を弊社を通さずお客様にご購入していただく」などの手段も、時として弊社は提示させていただくことがございます

※この方法を取る場合、購入された資材に関する責任が弊社が負えないこと、不具合が起こった場合にメーカーの対応が不十分であることをご理解ください!

リフォームは決して安くない買い物ですが、お金をかけることが比例していい施工に繋がる訳でもないのです。

時には、努力しすぎた結果「利益が出ない」なんてこともしばしば起こりますが、
それもお客様の満足のためには欠かせない努力の1つだと弊社は捉えています。

3:見積り書の「?」をそのままにしない
どこまでも誠実に仕事に取り組みます!

リフォームは「金額×機能×デザイン」のご提案がお客様のご要望に沿うかどうかの工事でもあります。

そのため弊社は、「見積もり費用」の内訳をお客様にしっかり把握して頂くことも心がけています

専門的な知識を必要とするリフォームの見積り書は、正直、パッと見ただけでお客様が理解出来るものではありません。
会社によって書き方も違って参りますので、なおのこと見流してしまいがちでもあるのです。

しかし、それではお客様の真の信頼を獲得することは出来ないのではないでしょうか?

「どの費用が」「どの項目に」「いくら」「どういった理由で」
かかっているのか

見積り書の不明瞭を明確にし、納得をしていただくことが信頼に足る理由になると弊社は考えております。

リフォームをご検討されるのであれば、はじめはボンヤリとした輪郭、大体の予算案だけでも弊社にお持ちよせください。
誠実こそがウリの弊社と共に、計画を一緒に創り出すところから初めて行きましょう!

トイレリフォームの詳細はコチラ

BLOG
TOP