2019.10.09

トイレの「増設」と「清潔」を保つ人気のリフォーム

神奈川県相模原市でリフォーム・リノベーションを請け負っております株式会社グランディルです。

本日は、トイレのリフォームを検討している方に対し、最近のトイレのリフォーム事情、伴い工事に際しお客様があらかじめ念頭に置かれてほしいことなどをご紹介していきたいと思います。

今「トイレのリフォーム」にはどのようなご要望が集まっているのでしょうか?
トイレのリフォームは、何も「便器を変える」だけではないのです。

トイレのリフォーム、
新しくトイレを「増設」したいお客様が増えております

トイレのリフォームで最近目立つご要望に「トイレの増設」があります。
トイレの増設をご希望されるお客様は……

たとえば、「一戸建てを二世帯住宅に改築、伴って、今ある1階にあるトイレに加える形で、2階にもトイレを設置したい」お声のほか、

最近では、大便器に加えて「小便器も付けたい」というニーズが非常に多いです。

そういったケース、「トイレの増設」はどういったリフォーム工事になるのでしょうか?

トイレのリフォーム工事で大事になってくるポイントは「排水管」の問題です。
戸建ての場合、新しいトイレで使用されるお水は既存の排水管を”増設”することでリフォームが可能になります。

具体的に排水管の増設工事についてご説明させていただきますと……

主に排水管を壁から這わせるリフォームになります。
たとえば1階と2階のトイレの位置を一緒にするのであれば、既存の給・排水管を少しだけ壁沿いに伸ばすだけですので難しい施工ではありません。

原則戸建てであれば増設できないケースもなく、増設後の「水圧」に心配をされるお客様もいらっしゃいますが、新しいトイレ設置後には水圧チェックも欠かさず行うので、心配の必要はございません。

しかし、 “タンクレス”のトイレですと、増設後のトイレに不安が残り場合がございます。ですので、

「タンクレスのトイレを使っている」
「新しく増設されるトイレにタンクレスをご希望とされている」

お客様はあらかじめ、弊社や工務店に尋ねておくことが必要です。

トイレのリフォーム「トイレを広くしたい」場合は?

次点では「トイレのスペースを広くしたい」リフォームのご要望を承ることも多いです。

便器をリフォームする事で解決する問題であれば、上でもご紹介した”タンクレス”のトイレにリフォームされる事で、トイレ後方のタンク分、スペースを広くとることが可能です。

また、最近では足の不自由な方のため、「車椅子が入る事の出来るトイレにリフォーム」をご希望される方も増えてまいりました。

そのような場合、「間取りそのもの」を変える必要が出てくる事がございます、
たとえば一部壁を取っ払い、トイレ用のスペースを広く作る施工で対応が可能です。

トイレのリフォーム、人気の内装は?

「トイレの増設」や「トイレスペースを広くする」といった、トイレ外のスペースにもかかわってくる比較的大きなリフォーム工事を上にご紹介しましたが……

もちろん既存のトイレに対しての「内装」も人気、トレンドがございます。

壁紙であれば、最近では「防水壁紙」に人気が集まります
柄やデザインは、お客様のお好みでありますが、
白を基調としたものや、花のポイントが散りばめられていたりするものなど、無難なデザインを選ばれるお客様が多い印象です

また、トイレ内すべてを壁紙にするのではなく、
「トイレの便器の座る位置より下方を”パネル”で施工するリフォーム」が最近では人気です
この理由はもちろん「清潔面」に配慮されての選択でもあります。



この画像はパネルを用いたトイレの1例です。

意外に、尿は目に見えなくても飛び散ってしまっているもの。
防水機能を持った壁紙といえども完全に染み込む事を防ぐことは難しいのです。

パネルであれば「サッと」拭き取るだけで染み込む事が防げますし、何より掃除も楽です。
トイレの腰下位置にパネルを施工する事はリフォーム専門店の弊社も、お客様の住宅環境にかかわらず「オススメ」と太鼓判を押す事の出来るリフォームであります。

また、掃除しやすさで言えばトイレの床にはトイレとの接着面がストーンになっているものも人気が集まります

また住宅でなく「店舗のトイレ」の内装に関して言えば。店舗のリフォームはデザイナーが入っている場合がほとんど、お店の雰囲気や他内装とのバランスも考え、ペンキで塗装されることが多いです。

トイレのリフォーム「最新の便器」にはどんな機能が?



それでは、トイレの便器自体には、最近ではどんな機能が搭載され、注目を集めているのでしょうか?

最近では「自動開閉」、「自動洗浄」、「脱臭」の機能を持ったトイレに非常に人気が集まります。

加え、「省エネ」のトレンドはトイレも例にもれません。
少ない水でこれまでと同じ洗浄効果を発揮する節水機能が搭載されたトイレであれば、そのまま、水道代金の削減にも貢献します。

清潔感を持つトイレのリフォームであれば
弊社グランディルにお任せください!

いかがでしたでしょうか?

トイレはお家の中でも特に衛生面を遵守したい箇所。
掃除もしやすくなり、エコなトイレにリフォームをご検討されて見てはいかがでしょうか?

トイレリフォームの詳細はコチラ
BLOG
TOP