2019.09.03

もう迷わない!数ある壁紙クロスからとっておきのカラーを選ぶコツ

神奈川県相模原市でリフォーム・リノベーションを請け負っております株式会社グランディルです。

今日は壁紙クロスを新調しようと考えられている方に対し、壁紙の”選び方”について幾つかアドバイスをさせていただきたく思います。

と申しますのも、壁紙クロスを新調・リフォームしようと思い立った際、最近はいろんなメーカーより様々な壁紙クロスが展開されており、お値段から材質、デザインからお色に至るまで悩む箇所は多く、いざ壁紙のリフォームを思いたてっても「選ぶ」段階でかなりの労力を必要とするお声を最近よくお客様よりいただくことが多いのです。

今回は、デザインより前、用途やお色から吟味する「壁紙の選び方」に焦点を充ててお話して行こうと思います。

リフォームにはリフォーム用の壁紙!下地の凹凸を多少無視できる?

弊社は数ある壁紙の中より「リフォームであれば”リフォーム用の壁紙”を選んでいただく」ことをオススメしているのですが、リフォーム用の壁紙とはどのような点に配慮されているのでしょうか?
リフォーム用の壁紙と一般的な壁紙の違いは壁紙の”厚さ”に現れます。リフォーム用の壁紙は通常のものよりも”厚め”に作られているのです。
と申しますのも、壁紙クロスを張替える時に一番大変なのは「壁紙を剥がす作業」なのですが、この作業時、既存の壁紙が古かったり、綺麗に剥がすことが出来ないと下地に傷が生じてしまうのです。

この損傷が見られると、通常は”パテ”などを用いて壁の下地を平らにしてより新しい壁紙を貼る必要があるのですが、リフォーム用の壁紙の厚みがあれば、仮に下地に多少の凹凸がみられても下地処理の工程を短縮し、そのまま張り替えることが可能になるのです。

場所や用途からも壁紙の選び方を見つけることが出来ます

また、壁紙は張り替える”場所”や”用途”によっても絞り込むことができます。
場所とは、たとえば洗面所などの水周りでしたら、もちろん”防水性の高い”壁紙を使用することがオススメですし、

また、壁紙をリフォームされる場所がお家ではなく、飲食店やオフィスであれば、張り替えるクロスの性能は消防法によって報告が義務付けられております。
一般的な壁紙には原則的に防炎処理が施されているものがほとんどですが、ご検討の際にはやはり確かめてみることをオススメします。

壁紙のお色、強いこだわりがなければ”無難”なものを選択しましょう



さて、次に”お色”と”デザイン”です。
失敗しない壁紙の選び方、どんな色をお選びになられれば”間違いがない”か……。
大前提として、もちろん、これはお客様のお好みの選び方で構いません!

しかし、それでも迷われる方のために、選び方に対しアドバイスをさせていただきますと……

よほどの強い主張やコダワリがない限りはやはり「白色」や「乳白色」、「クリーム色」などの”無難な色”はお部屋の用途も選ばないですし、オススメをしております。

「それではつまらない。奇抜すぎるのは避けたいが、壁紙クロスでも個性を出したい」ご希望をお持ちのお客様でも、数ある壁紙のデザインに悩まれてしまうお客様には、たとえば「木目デザイン壁紙」など、お部屋全体を無難にまとめることができる、やはりソツのないデザインをオススメをしております。

どちらにせよ「無難」なお色・デザインをオススメしているのは理由がございます。
それは家具のお色や材質も選ばなく、他のお部屋と比べ見た時のトータルコーディネートもそうですが、
何より「1つの部屋の壁紙のお色が圧迫感を持ちすぎない」ためであります。

「シンプルなら暗い色でも大丈夫ではないか?」と考えられるかもしれませんが、予想に反し、暗い色は”難しい”色でもあります。
落ち着いた印象になるかと思いきや、暗い色の壁紙は存在感が強く、主張が激しいのです。
ですので、他の部屋や配置される家具もどこか暗いお色の壁紙に引っ張られてしまうことが少し懸念されてしまうのです。

「1000番台クロス」と「量産品クロス」の違いって?

また選び方に関しては、最後「1000番台クロス」と「量産品クロス」の違いについて触れていきたいと思います。
この2つは、おおざっぱに”壁紙クロスの種類”という認識で大丈夫なのですが、この2つの違いを知っているか知っていないかで「壁紙の選び方」はグッと楽になるはずです。

量産品クロス[950円〜/㎡]

いわゆる一般的なクロスです。デザインや機能性にバリエーションがないものの、何より「安い」ことに特徴があげられ、比較的施工も簡単なことが”ウリ”です。
ですので、「こだわりがない」、「価格を抑えたい」お客様はこちらからお選びいただくと良いでしょう。

1000番台クロス[1,200円〜/㎡]

1000番台クロスは、量産品クロスに比べると多少値が上がります。
しかしながらその分、デザインが豊富であること、また汚れ防止や消臭、アレルギー抑制などの機能が選べるのは嬉しいポイントです。
しかし伴って施工の難易度は高く一部商品によっては技術や経験がないと張り替えることが困難であります。

壁紙のリフォーム、
迷ってしまったら一緒に探していきましょう!

いかがでしたでしょうか?
心機一転もできる「壁紙クロスの張り替えリフォーム」をご希望されるのであれば、今回の記事を参考に、まずは大体の”アタリ”をつけて見るのはいかがでしょう?

それでも「選び方がわからない」「いろんな壁紙を見ているうちにどれが”正解”なのかわからなくなってしまった」お客様は是非1度、お声をかけていただけたらと思います。

数々のお家のリフォームを手掛けた弊社の経験則より、お客様のお部屋にピッタリな最適な1枚を一緒に探していけたらと思います。

壁リフォームの詳細
BLOG
TOP